top of page

産業医をお探しの担当者の方へ

労働基準法の改正などもあり、社員へのメンタルヘルスケアが重要視されつつあります。
社員のメンタル疾患による休職、復職、復職後のケアなど、さまざまな問題に対してサポートをさせていただきます。

サービスの例

 

・従業員数が50名以上の事務所の産業医業務

・従業員数が50名未満の事務所の顧問医業務

・既に産業医を専任されている事業所のメンタル面でのセカンド・統括産業医業務

 

・リモートワーク・健康診断など特定のテーマに関する調査指標の作成・解析

お取引実績のある業態

 

・監査法人・税理士法人

・IT・コンサル業

・卸売業・小売業

・電気・ガス・熱供給業

・​大使館・外国政府系機関

​など20社以上

産業構造の変化により産業医に求められる役割が変化しています。
事故を想定した労働安全の懸念は小さくなり、有害物質による業務上疾病のリスクも高くはありません。
考え方の癖やコミュニケーションの問題による人間関係に端を発する問題の重要性が年々上昇しています。
近年ではうつ病だけではなく、パワハラやセクハラの原因として発達障害の特徴への関心も高まっています。

  • 思ってもみなかった解釈をされて作業が滞ってしまった

  • リモートワークで同僚とのコミュニケーションが不足した影響が徐々に出始めている

  • 少しの負荷でメンタル不調になってしまった

  • 主治医は復職可能といっているが会社としては復職できると思えない

などのお悩みはありませんか?

当クリニックでは、法令・ガイドラインと発達障害について熟知した産業医が企業のメンタルヘルスのご相談を承っています。

  • 心と身体の両方をケアが可能

  • 長時間労働者・高ストレス者の面接指導

  • 休職・復職の際の主治医との協議

  • 休業中・復職後のフォローアップ面接

などお困りの点があればご相談ください。
英語での面接やデータの分析経験が豊富なが男性・女性産業医が所属しています。メンタル専門のセカンド産業医としてもご契約も可能です。

浜松町を始めとした地元のお客様だけでなく、統括産業医として九州・関西・東北地方の事業所まで関わらせていただいております。

​お気軽にお問い合わせください。

bottom of page